カリキュラムの特徴

各学年で学ぶ内容をきっちり身につけ確実な学力の基礎を作ります。

確かな教育とゆとり
本校では、年間37週の授業時間を確保。2学期制に加え、土曜日授業を行うことで、学習内容の基本から応用、発展させる力を養うために十分な時間を確保することができます。
また、ゆとりある時間を活かし、豊かな人間性を育む場として、年間を通して多様な行事を行っています。
総合的な学習の時間
創立時から、「感謝の心」「社会への奉仕」を基盤として、生きる力を養い、自ら考え、各自が自分の将来を切り拓くための力を育めるよう教育の中心に据えて、取り組んでいます。
習熟度別授業
生徒全員に必要な学力を身につけさせることを前提に、全学年で英語と数学の習熟度別授業を行っています。わからないことを残さないという徹底した指導で、確実に理解へと導きます。
文理コース(高等学校)※平成25年度入学生から
高校2年から文系コースと理系コースを設定しています。希望の進路先(大学等)の受験科目やその先を見据えた科目選択で、多数の教科から自分に合った教科を効果的に学習していきます。