会食

全国学校給食週間

  • 令和2年1月24日

1月24日~30日は全国学校給食週間です。
昭和21年に戦後の学校給食の方針が定まり、12月24日に学校で試験給食が実施され、この日を記念日としました。学校は冬休みなので、1ヶ月後の1月24日から1週間を「全国学校給食週間」としています。
会食では給食週間の取り組みの一環として、今日はに香川県の冬の代表的な郷土料理の「しっぽくうどん」を提供します。

しっぽくうどんは、季節の野菜をだし汁と一緒に煮込み、温めたうどんの上にかけて食べます。具は、大根・にんじん・里芋・鶏肉・油揚げ・ねぎなどがよく使われていますが、各家庭の味がある郷土料理です。 会食では、大根・にんじん・白菜・油揚げ・ねぎ・ほうれん草・鶏肉など、たっぷりの野菜を入れて作ります。

本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

【今日の献立】
しっぽくうどん ささかまぼこの磯辺揚げ コーンサラダ(和風ドレ) 
果物(パイナップル) 牛乳

Page Top