会食

お月見献立

  • 令和4年9月9日(金)

今年の十五夜は、9月10日です。お月見は、農作物の豊作祈願と、収穫の感謝をする行事です。すすきを飾り、お月見団子やお酒をお供えし、お月さまを愛でる風習があります。献立は、さつまいもごはん、鮭の塩麹焼き、寒天入りサラダ(胡麻クリーミードレッシング)、紅葉麩のすまし汁、月見大福でした。

お月見団子は、丸いお団子の形を満月に見立てて供えるようになったと伝えられています。十五夜には15個供えるのが一般的で、お月見を終えた後に食べることで、健康や幸せを得ることができると考えられています。

Page Top